テーマ:財政節度

歯止め失った 国債買い入れ / 日銀

◇ “銀行券ルール”を逸脱 = 中央銀行が無制限に国債を買い入れれば、財政節度が失われ日銀の信用にもキズが付く。そこで国債の保有額は、日銀券の発行残高以下に抑える。日銀が自ら作った“銀行券ルール”である。そのルールが、いとも簡単に破られてしまった。 日銀の発表によると、8月10日時点の銀行券発行残高は80兆7876億円。これに対し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more