テーマ:安倍政権

今週のポイント

◇ 1万円台で越年できるか = 日経平均株価は先週203円の値上がり。これで6週間の連騰となった。特に週の前半は日銀による追加の金融緩和が確実とみられたことから大きく上昇、水曜日には9か月ぶりに1万円の大台を回復した。ところが後半は、アメリカの“財政の崖”をめぐる与野党の交渉が不調に終わったため反落している。 ダウ平均は週間56ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権の 経済政策 (下)

4)原発の再稼動 = 原子力規制委員会は来年7月に、新しい原発の安全基準を作成する。この基準をもとに全国の原発を調査し、3年以内に再稼動の可否を決める--というのが、原発に対する自民党の考え方だ。安全を第一にする姿勢はいい。だが最大3年にわたって再稼動が行われない場合、電力料金の高騰や貿易収支の大赤字が続く可能性が大きい。日本経済はそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権の 経済政策 (中)

2)国債発行 = 大型補正予算に関するもう1つの問題は、やはり財源の調達である。財務省によると、11年度予算の剰余金1兆2000億円、金利低下による国債利払い費の減少、12年度の税収上振れなどによって、5兆円程度の財源は調達できるという。しかし仮に10兆円の補正を組めば、残りの5兆円は国債の増発に頼らざるをえない。 国債の発行残高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権の 経済政策 (上)

◇ かつての公共事業では困る = 自民党の安倍新政権が26日に誕生する。この内閣は、どんな経済政策を行おうとしているのか。選挙公約や選挙戦中の発言から、①補正予算②国債発行③金融緩和④原発の再稼動⑤TPP⑥成長戦略--の6つを取り上げて考えてみた。 1)補正予算 = 低成長にあえぐ日本経済は、いま再び景気後退に陥っている。だから新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more