テーマ:バブル

国債はバブル状態 : 恐ろしい崩壊

◇ 1年ものは13倍超える応札 = 日本の国債に投機資金が殺到している。このため国債の価格が上昇、利回りは急低下した。10年もの国債の利回りは先週、0.815%にまで低下。リーマン・ショック後の水準を下回って、9年ぶりの低さとなった。1年もの国庫短期証券は2兆5000億円の発行に対して、応札が33兆円に達したほど。だが人気があって結構と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の 陰と陽 (下)

◇ 食料品は11.7%の高騰 = 国家統計局の発表によると、11月の消費者物価は前年比5.1%の上昇となった。特に食料品の価格は11.7%も上がっており、これはもうインフレの状態と言っていい。卸売り物価も6.1%上昇した。中国政府は消費者物価の上昇率を3%以内に抑えることを公約しているが、物価は7月からずっと3%を上回っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済の調整 : むしろ歓迎

◇ 輸入の減退を世界中が不安視 = 中国経済が調整色を強めている。税関総署が発表した7月の貿易統計によると、輸出額は1455億ドルで前年比38.1%の増加だった。この輸出額は月間として過去最大。一方、輸入額は1168億ドルで前年比22.7%の増加だった。6月の34.1%増に比べると、伸び率は大幅に縮小している。 中国の輸入は、原材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済のアキレス腱 : 流動性バブル (下)

◇ 1平方㍍が45万円のマンション = 北京市内の新築マンション。最近の販売価格は1平方㍍当たり、日本円に直すと37万円から45万円だという。この1年間でほぼ2倍に高騰した。海南省などにあるリゾート地の値上がりも著しく、1年で50%を超える値上がりは珍しくない。4月の不動産価格をみると、全国70都市の平均は前年比12.8%の上昇だった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国経済のアキレス腱 : 流動性バブル (上)

◇ ついに元の切り上げへ = 中国人民銀行は19日「人民元相場の弾力性を高める」という趣旨の声明を発表した。ずいぶん抽象的な文言だが、要は元相場の上昇を容認するという意味である。元の為替レートは人民銀行が常に介入して米ドルとの交換率を一定に保っているが、その介入をやや緩めてレートを切り上げるというわけだ。 人民元の対ドル相場は、0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引き締め近い 中国の経済政策

◇ バブル状態に突入 = 中国統計局の発表によると、3月の主要70都市の不動産販売価格は前年比11.7%の上昇だった。これで10か月連続の上昇。2月の上昇率10.7%を上回り、05年に調査を始めてから最大の上げ幅となった。投機マネーの流入が顕著で、政府が国際リゾート構想を打ち出した海南省の海口市は53.9%の上昇を記録している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more