テーマ:予算

新年度予算案の カラクリ (下)

◇ 税収を考えた経済見通し = 政府は新年度予算案と同時に13年度の経済見通しも決定した。それによると、実質成長率は2.5%、名目成長率は2.7%となっている。12年度の見込みは実質成長率が1.0%、名目成長率が0.3%だから、13年度は補正予算や日銀の金融緩和が効果を挙げて景気は上向くと想定しているわけだ。 この見通しが実現する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度予算案の カラクリ (上)

◇ 形は100点満点だが = 新年度予算案が組み上がった。政府はきょう29日の閣議で決定し、国会に提出する。内容をみると、一般会計の歳出は92兆6000億円。民主党内閣が作った12年度の当初予算92兆9000億円をわずかに下回った。歳出額が前年度予算を下回るのは7年ぶりのことである。 次に新規国債の発行額は42兆8500億円。これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ見えない 来年度予算の形

◇ 民主党内はバラバラ = 補正予算は成立したが、12月になっても来年度予算の形は全く見えてこない。予算編成は難航というよりは、編成に対する考え方さえがまとまらない。マニフェストに固執すれば財源不足なのは明らかなのに、まだこだわっている。財源不足を認めて、そのなかでどんな政策を推進するのか。菅首相の統率力も問われ始めた。 マニフェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党・経済政策の アキレス腱 ≪3≫

◇概算要求の削減、官僚に勝てるのか ② = 国債費や福祉関係費、それに地方自治体への支出など、前年度より減らせない項目があることは確かだ。その分がおよそ3兆円あまり。09年度当初予算の88兆5000億円にこれを加えると、仙谷行政刷新担当相の言う92兆円になる。 また民主党が選挙マニフェストで約束した子ども手当てなどの新規政策に必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党・経済政策の アキレス腱 ≪3≫

◇概算要求の削減、官僚に勝てるのか ① = 財務省の集計によると、10年度予算の概算要求額は一般会計分で95兆円に達した。この金額は09年度当初予算額の88兆5000億円を6兆5000億円も上回る。もちろん、概算要求額としては過去最大だ。民主党政権の行政刷新会議と財務省は、これから年末に向けてその削減作業に入る。 概算要求額という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more