テーマ:金利

国の借金は新記録 : でも金利は低下

◇ 1人当たり794万円に = 財務省の発表によると、国の借金は9月末時点で1011兆1785億円に達した。3月末に比べると、19兆5774億円も増えている。この借金を国民1人当たりにすると約794万円。財務省では、来年3月末には1107兆円になると予想している。 借金の内訳をみると、国債が840兆円。借入金が55兆円。政府短期証…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんどは中国? / 金融危機

◇ 中小銀行の倒産も覚悟? = 中国の金融情勢が、急におかしくなってきた。原因は資金の逼迫。中央銀行の引き締め政策に加えて、アメリカFRBの緩和修正宣言でリスク・マネーの引き揚げが加速。短期金利が急騰して、銀行経営に対する不安が増大した。このため株価が急落、世界の市場にも大きな影響を与えている。 今週初24日の金融市場で、翌日物の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不気味な 長期金利の上昇 (下)

◇ 大きい上昇の弊害 = 長期金利が上昇することの弊害は大きい。すでに大手銀行は5月初め、住宅ローンの金利を引き上げた。6月にも再引き上げする可能性が高い。金融機関の企業に対する貸出金利も上昇する。また金利負担の増加を嫌って、企業の社債発行もストップ状態だ。景気に対する悪影響は小さくない。 仮にもっと長期金利が上昇すると、どうなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不気味な 長期金利の上昇 (上)

◇ 日銀が買っても下げ渋る = 株式市場が変調した。日経平均は先週末、乱高下を繰り返しながら大きく反落。昨年11月から続いた上昇気流は、いったん吹き止む形となった。スピード超過とも言える上げ相場の“反動”という見方が一般的だが、不気味なのはその裏でジワリと上昇してきた長期金利だ。 日経平均の上昇は、昨年11月14日に野田前首相が衆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more