今週のポイント

◇ 円相場が100円を超えるか = ニューヨーク市場は、少し安心感を取り戻したようにみえる。FRBによる金利の引き上げが、少なくとも12月まではなくなったからだ。ここ当分は景気と企業収益、原油価格、それに大統領選挙などが株価の主な材料になるだろう。ダウ平均は先週138ドルの値上がりだった。

東京市場の方は、やや不安感を増しているようにみえる。日銀が発表した新たな金融緩和策の枠組みは、あまり好評ではない。たとえば国債の買い入れ目標を現行の年間80兆円から「おおむね80兆円」に変更した。これは買い入れ総額をむしろ減らすのではないか、という疑念を生んでいる。このため株価の上昇は持続せず、円相場は101円前後に急騰してしまった。

財務省と日銀の幹部は休日に緊急会合を開き、一部のマスコミにこれをリークした。為替介入を想起させて、市場を牽制する狙いだった。この芝居で先週の円相場はなんとか100円突破を免れたが、今週はどんな展開になるのだろうか。また今週はOPEC(石油輸出国機構)とロシアなどの産油国が会議を開く。その結果、原油価格が大きく動く可能性もないではない。

今週は27日に、8月の企業向けサービス価格。29日に、8月の商業動態統計。30日に、8月の労働力調査、家計調査、消費者物価、鉱工業生産、住宅着工戸数。アメリカでは26日に、新築住宅販売。27日に、8月のSPケースシラー住宅価格。29日に、4-6月期のGDP確定値と8月の中古住宅販売。また中国が1日に、製造業と非製造業のPMIを発表する。なおOPECとロシアなどの産油国が26日から、原油の増産停止などについて話し合う予定。

      ≪26日の日経平均は? 予想 = 下げ≫ 


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック