今週のポイント

◇ 景気対策おねだり相場 = 円高が止まった安心感を土台にして、日経平均は先週340円の値上がり。ダウ平均が下げた翌日も、しぶとく上昇した。その原動力は景気対策への期待感。今週の伊勢志摩サミットで、安倍首相が財政出動を表明するのではないか。同時に日銀も追加の金融緩和に踏み切るのではないか。こうした観測が、株価を押し上げた。

ダウ平均は先週34ドルの値下がり。アメリカの場合は、景気の堅調を示す経済統計と鈍化を示す統計が交互に表れている。たとえば雇用者の増加数は予想を大きく下回ったが、スーパーの売り上げなどは予想以上に伸びた。そのたびにFRBによる金利の引き上げ時期が、遠のいたり近づいたり。市場の観測がころころ変わる。先週は6月説が有力となり、株価は頭を押さえられた。

今週の焦点は、やはり伊勢志摩サミット。G7が一致して財政出動するという安倍首相の構想はドイツなどの反対で実現できないが、出来る国だけでも景気対策を打ち出すことでは一致する見通し。ただ日本の場合、その規模が予想を下回ると、市場は逆に失望しかねない。金融緩和についても、同じことが言える。

今週は23日に、4月の貿易統計。26日に、4月の企業向けサービス価格。27日に、4月の消費者物価。アメリカでは24日に、4月の新築住宅販売。25日に、3月のFHFA住宅価格。26日に、4月の中古住宅販売。27日に、1-3月期GDP改定値が発表される。なお26-27日は伊勢志摩サミット。

      ≪23日の日経平均は? 予想 = 上げ


                ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック