伸び悩む 輸出

◇ 4-9月期は1.7%増 = 財務省は22日、9月と4-9月期の貿易統計を発表した。9月の輸出額は6兆3800億円で、前年比6.9%の増加。輸入額は7兆3400億円で、6.2%の増加だった。この結果、貿易収支は9600億円の赤字。これで27か月連続の赤字を記録した。輸出の伸びはやや高まったが、いぜんとして毎月1兆円規模の赤字が続いている。

4-9月期の実績をみると、輸出額は35兆9000億円。前年に比べて1.7%しか増えなかった。輸入額は41兆3200億円で2.5%の増加。収支は5兆4300億円の赤字となっている。年度上半期の赤字額としては、79年度以降で最大。火力発電用の燃料輸入が増えて輸入額が大きく膨らんだ半面、輸出が予想以上に伸び悩んだことが原因だ。

輸出を地域別にみると、アメリカ向けが0.1%の減少。アジア向けも1.2%しか伸びなかった。商品別では自動車が2.6%の増加と低調。一般機械や電気機械も不調、船舶は8.7%減少した。地域別の貿易収支は、対アメリカやアジアは黒字だったが、EUと中国に対しては大きな赤字を出している。

為替レートは4-9月期の平均値が1ドル=107円55銭。昨年同期より4.1%の円安となっている。にもかかわらず輸出額は1.7%しか増加せず、数量では0.3%減ってしまった。円安⇒輸出増の効果は全くみられない。昨年同期の輸出額は前年比9.8%も伸びていた。9月の輸出増加率はやや高まったが、10月以降は世界経済の動向をみても安心はできそうにない。


      ≪22日の日経平均 = 上げ +391.49円≫

      ≪23日の日経平均は? 予想 = 下げ

               ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック