ビビる 自民党 : 原発再稼働 (上)

◇ 人手不足で遅れる審査 = 原子力規制委員会は先週19日の会合で、川内原発(鹿児島県)の審査書案をやっとまとめあげた。このため22日の会合では、次に集中審査する原発を決める議論に入っている。川内原発については、これから地元の同意を取り付ける作業に入るので、年内に再稼働できるのかどうか見通しは不明だ。

原子力規制委員会が川内原発を最優先で審査すると決めたのは、ことし3月13日。その時点で規制委員会は、この夏にも再稼働が可能になると予想していた。ところが九州電力との間で意思疎通がうまく行かなかったこともあり、審査は延々と長引いた。その最大の理由が、委員会の人手不足だというから驚いてしまう。

原発の安全審査に関して、規制委員会は早くから10原発17基の申請を受け付けている。ところが、これも人手不足のために同時進行の形で審査を進められなかった。今回も川内原発に関する審査書案がまとまったので、次の審査対象を決める作業に入っている。

次の審査対象には、中国電力の島根原発(島根県)や東北電力の女川原発(宮城県)などの名前が挙がっている。なかでも最有力視されているのが、関西電力の高浜原発(福井県)だ。しかし、この調子だと再稼働できるのは、早くても来年夏になるだろう。政府や与党はなぜ規制委員会の人員を増やそうとしないのだろうか。

                                   (続きは明日)


      ≪26日の日経平均 = 下げ -92.03円≫

      ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック