今週のポイント

◇ ダウは7週連続の上昇 = ニューヨーク市場の元気がいい。ダウ平均は先週103ドルの値上がり。7週連続の上昇で1万6000ドル台に乗せ、またまた史上最高値を更新した。1万5000ドル台に乗せたのは5月7日だったから、半年あまりで1000ドル上げたことになる。

株価上昇の原動力は2つ。上向きの雇用情勢や企業業績を素直に受け止める実体経済派と、金融緩和の長期化を好感する金融派がうまく噛み合っている。実体経済がよくなれば、金融緩和は早めに修正される。だから本来この2つの動機は矛盾するものだったが、緩和重視のイエレン次期FRB議長の登場で矛盾の度合いがかなり薄れた。

東京市場は「恐る恐る」といった感じで上げている。日経平均は先週216円の値上がり。高値警戒感で利益確定売りが出るなか、後半は先物主導で上昇した。市場関係者によると、外国人投資家の買いに対して国内の個人は売りに回っているという。

今週は26日に、10月の企業向けサービス価格。28日に、10月の商業販売統計。29日に、10月の労働力調査、家計調査、鉱工業生産、消費者物価、住宅着工戸数、自動車生産台数が発表になる。アメリカでは25日に、10月の中古住宅販売。26日に、9月のSPケースシラー住宅価格、10月の住宅着工戸数、11月の消費者信頼感指数。27日に、カンファレンスボードの10月・景気先行指標。またEUが29日に、10月の雇用統計と11月の消費者物価を発表する。


    ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック