安倍総理への質問状④ 原発再稼動

◇ 時間稼ぎは危ない = 安倍首相は新年の記者会見で、原発再稼動について「直ちに判断できる問題ではない。ある程度の時間をかけて検討していきたい」と発言した。原発の再稼動については、世論も賛成と反対に割れている。そこで参院選で賛否を問うことは、いずれにしても政治的に不利だと判断したのだろう。だが、こんな時間稼ぎをしているヒマはあるのだろうか。

問題は大幅な貿易赤字である。昨年の結果はまだ集計されていないが、年間の赤字額は8兆円に接近するだろう。これだけの金額が海外に流出し、国内の所得が減る。その結果、設備投資や個人消費を含めた国内需要は年間18兆5000億円減るという試算もある。10兆円の補正予算を組んでも、とても穴は埋まらない。

貿易赤字の原因は、輸出の伸び悩みと火力発電用の燃料輸入増にある。燃料の輸入価格は上昇傾向にあるから、ことしも大幅な貿易赤字が続くことは覚悟しなければならない。そうなったとき、日本の国債は一斉に売られる危険性はないのだろうか。金利が上がれば景気の重荷となるし、財政はさらに悪化してしまう。

原発の安全性をじっくり確かめることはいい。だが原子力規制委員会に「安全度の高そうな原発から調査する」ように要請することは可能だろう。そして7月に新しい安全基準ができたら再検証し、年内にも何基かの原発を再稼動する方向で準備したらどうだろう。仮に安全な原発がなければ、再稼動はあきらめるしかない。安倍さん、参院選ばかりを考えずに、この程度の決断はしてほしいものだ。
 

                                       (続きは明日)

    ≪7日の日経平均 = 下げ -89.10円≫

    ≪8日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック