今週のポイント

◇ 1万円台で越年できるか = 日経平均株価は先週203円の値上がり。これで6週間の連騰となった。特に週の前半は日銀による追加の金融緩和が確実とみられたことから大きく上昇、水曜日には9か月ぶりに1万円の大台を回復した。ところが後半は、アメリカの“財政の崖”をめぐる与野党の交渉が不調に終わったため反落している。

ダウ平均は週間56ドルの値上がり。“財政の崖”問題がクリスマス休暇前に決着しなかったことが、株価の伸びを抑えている。アメリカ議会は休暇明けの26日から折衝を再開する予定だが、共和党が予想以上に強硬なため年内の解決は困難という見方が強まっている。

このため日経平均も、1万円台で新年を迎えられるかどうかは微妙な情勢。ただ仮に1万円台を多少下回ったとしても、ことしの日経平均は年間20%の値上がりとなる。想定外の好成績だったと言える。外国人の購入意欲も強いので、年明け以降も上昇基調は持続するだろう。

今週は25日に、11月の企業向けサービス価格。27日に、11月の住宅着工戸数。28日に、11月の鉱工業生産、消費者物価、家計調査、労働力調査、商業販売統計が発表になる。そして28日は大納会。アメリカでは26日に、10月のSPケースシラー住宅価格。27日に、11月の新築住宅販売と12月のカンファレンスボード消費者信頼感指数。28日に、中古住宅販売戸数が発表になる。


    ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック