貿易面に見る 日中の離間

◇ 日本からの輸入が減少 = 中国税関総署が発表した9月の貿易統計によると、輸出は1863億ドルで単月としては過去最大を記録した。ASEANとロシア向けが増加したため。一方、輸入は1587億ドルで前年比2.4%の増加だった。日本への輸出は2.2%伸びたが、日本からの輸入は9.6%減少している。

同時に発表した1-9月間の累計をみると、輸出は前年比7.4%の増加。輸入は4.8%の増加だった。11年には輸出入ともに20%を超える伸びを示していたから、まだ貿易面の回復は遅れている。そうしたなかで、注目すべき現象が2つ。中国にとって最大の輸出先がアメリカになったことと、日本との貿易が縮小していることだ。

ここ数年、中国にとって最大の輸出先はEUだった。しかし信用不安問題で景気が落ち込み、EUの需要は減っている。中国の対EU輸出は9月も前年比10.7%減と回復していない。1-9月間の輸出額は2505億ドルだった。これに対して、アメリカ向けの輸出額は2582億ドルとなっている。

日本との貿易を1-9月間の累計でみると、中国側の日本向け輸出は1125億ドルで前年比4.5%増加した。しかし日本からの輸入は1363億ドルで6.5%減少した。その原因は、中国のEU向け製品輸出が減ったために日本からの部品輸入が抑制されたこと。加えて尖閣諸島をめぐる日中間の摩擦の影響。その割合は即断できないが、2つとも回復には時間がかかりそうである。


    ≪17日の日経平均 = 上げ +105.24円≫

    ≪18日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック