燃料輸入が2兆円も増加 / 1-6月期

◇ 特にLNGは5割の増加 = 財務省が発表した6月の貿易統計によると、輸出は5兆6438億円で前年比2.3%の減少。輸入は5兆5822億円で2.2%の減少だった。この結果、貿易収支は617億円の黒字となっている。輸出はアメリカ向けが15.7%伸びたが、中国向けは7.3%、EU向けは21.3%減少した。また輸入では燃料の増加が目立っている。

ことし1-6月期の結果をみると、輸出は32兆5956億円で前年比1.5%の増加。輸入は35兆5113億円で7.4%の増加だった。この結果、貿易収支は2兆9158億円の赤字に。第2次石油ショックで原油価格が高騰した80年1-6月期の赤字額を上回って、上半期としては過去最大の大赤字を記録した。

輸出を地域別にみると、アメリカ向けは21.0%の増加と健闘したが、中国向けは8.6%の減少、EU向けも9.0%の減少と振るわなかった。一方、輸入の面では鉱物性燃料が21.0%と大幅に増大。なかでもLNG(液化天然ガス)は輸入額が3兆0821億円、前年より49.2%も増加している。電力各社が火力発電所への依存率を引き上げたためである。

下半期の見通しは、どうだろう。輸出面ではアメリカ経済の減速が予想される半面、中国やEUの需要が急増するとは考えられない。したがって輸出が大きく伸びる環境にはない。一方、輸入面では原発の再稼働が進まず、燃料の輸入は高水準で推移するだろう。このため貿易収支の赤字基調は続き、それだけ国内の購買力が海外に流出する。景気にとっては、いい材料ではない。


    ≪25日の日経平均 = 下げ -122.19円≫

    ≪26日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック