今週のポイント

日経平均は先週、31円の値下がりだった。これで8週連続の下落。バブル崩壊で金融不安が発生した92年春の9週連続下落に次ぐ記録となってしまった。4月初めからの8週間の下げ幅は1503円。下落率は15%に達している。外国人投資家が売り越しに転じたうえ、国内の個人投資家も買い意欲を鈍らせた。一方、ダウ平均は先週85ドルの値上がり。4月初めからの下げ幅は757ドル。下落率は5.8%にとどまっている。

最大の悪材料は、言うまでもなくギリシャ情勢。来月17日の再選挙で、結局ギリシャはユーロ圏を離脱するのかしないのか。予想は伯仲していて、全く見通しがつかない。日本の場合は、それに加えて夏の電力不足と料金引き上げ問題。それに消費税をめぐる政局の混迷。日経平均とダウの差は、ここから生じているのだろう。

ギリシャ問題は、少なくともあと3週間は尾を引いてしまう。電力と消費税の問題も、引き続き重くのしかかる。今週も株式市場の環境は、決して良くない。ただ東証1部のPBR(株価純資産倍率)は0.9倍を割り込む異常な水準に。そろそろ割安感が、買い手を動かすころかもしれない。下値を確認する週になることが期待される。

今週は28日に、4月の企業向けサービス価格。29日に、4月の雇用統計と家計調査。31日に、4月の鉱工業生産、毎月勤労統計、住宅着工戸数。1日に、1-3月期の法人企業統計と5月の新車販売台数が発表になる。アメリカでは29日に、3月のSPケースシラー住宅価格とコンファレンスボードの5月・消費者信頼感指数。1日には、5月の雇用統計、6月のISM製造業景況指数と5月の新車販売台数が発表される。またEUが1日に、4月の雇用統計を発表する予定。


    ≪28日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック