貿易赤字 ⇒ 金融緩和へ / 中国

◇ 過去10年で最大の赤字 = 中国の貿易収支も赤字になった。税関総署の発表によると、2月の中国の輸出は前年比で18.4%増加したが、輸入が39.6%増と大きく伸びた。この結果、貿易収支は314億8000万ドルの赤字に。赤字は11か月ぶりだが、この赤字幅は過去10年間で最も大きい。春節の影響を除くために1-2月の累計でみると、赤字は42億5000万ドルになる。

同様に1-2月の累計で輸出をみると、前年比で6.9%の増加。輸入は7.7%の増加で、ともに伸び率は極端に低下している。このうち輸出の鈍化は、輸出先の需要減退が大きく影響した。たとえばEUは1.1%の減少、なかでもイタリア向けは31.1%も減っている。日本向けは14.9%増加した。

中国の貿易は組み立て・加工型だから、輸出が減ると輸入も減る。ただ今回の輸入の減少はそれだけでなく、国内の需要が落ち込んでいることも反映しているようだ。たとえば1-2月の小売り売上高は前年比14.7%の増加だったが、昨年12月の18.1%増に比べるとかなり減速した。新車の販売台数は前年比6.0%の減少となっている。

企業の状況をみても、自動車や電機、鉄鋼など多くの大会社が減益の決算を発表している。国営企業や中小企業の倒産も増えた。おそらく中国政府は近く、思い切った景気刺激策を打ち出すのではないだろうか。預金準備率や政策金利の引き下げ、自動車の保有税減免や補助金、それに為替政策もこれまでの切り上げ方向を修正する。いま、その具体策と発表のタイミングを計っているに違いない。


    ≪14日の日経平均 = 上げ +151.44円≫

    ≪15日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック