大ピンチ ! 貿易立国・日本 (下)

◇ 原発再稼働の行程表を = 東京電力の柏崎刈羽原発5号機は25日、定期検査に入るため運転を停止した。これで全国54基の原発のうち、稼働しているのはわずか4基だけに。仮に今後も再稼働する原発がないとすると、4月末には原発による発電はゼロになってしまう。その分を火力で埋めるから、原油やLNGの輸入はさらに増える。

原油やLNGなど鉱物性燃料の価格は、今後も値上がりする公算が大きい。イラン原油の禁輸問題も、これからじわじわと影響が出てくる。円相場が下落すれば、輸入代金はそれだけ膨らんでしまう。その結果は、さらなる貿易赤字の拡大と電力料金の上昇。日本経済に対する不信感が強まり、国債の利回りが急騰するかもしれない。

野田首相の国会における施政方針演説。いろいろ批判も聞かれるが、内容的にはそんなに悪くなかった。ただエネルギー問題については「化石燃料が高騰する中で、足元の電力需給の逼迫を回避しながら、温暖化ガスの排出を削減し、中長期的に原子力への依存度を最大限に低減させる」と、問題を羅列しただけで逃げてしまった。

こんな悠長な姿勢では、このピンチを乗り切れない。安全性の確認が終わった原発は、少しずつでも再稼働させる。同時に再生可能エネルギーによる発電量の増大を、国家プロジェクトとして最優先する。その結果、原発への依存度を減らして20年後の脱原発を目指す。--この程度の“施政方針”は示してほしかった。


    ≪26日の日経平均 = 下げ -34.22円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック